4月29日(木)「本格四川料理」

定期的に行われてる「辛い会」。これ、6−8名程度で、四川や湖南料理。それにインドやタイなど、スパイシーな料理を食べる会だ、、、。昨晩の会場は、香港島の湾仔。会場は、本格四川料理のお店だ。ところで、このお店、かなり混み合ってる。コロナ禍の影響も全くないようで、給仕があちこちから呼ばれて、忙しそうに動き回っている。で、気が付いたのだが、四方から聞こえてくる声が北京語。広東語ではない。とすると、このお店に来てるのは、中国大陸、特に四川や湖南省から来た人達なんだろう。北京語が飛び交う中、久々に活気のある飲食店に触れることができて、嬉しく思った、、、。やはり飲食店は賑やかな方がいい。

このお店、味もなかなかいける。また来てみよう。

<なかなかにいけた四川料理のお店>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする