5月18日(火)「千載一遇のチャンス」

広島カープの菊池、正随、小園がコロナ感染。暫くの間、自宅での療養が必要になった、、、。現在セリーグの首位打者の菊池に、最近売り出しの小園。彼らのコロナ感染は、カープにとってダメージが大きい。打つだけではなく、二遊間という守備の要の二人がいなくなる。カープ首脳陣にとっては頭の痛い話だろう。が、これ選手にとっては絶好のチャンスだ。最近出番の少ない堂林や田中広輔、二軍から招集されそうな野間あたりにとっては千載一遇のチャンス。是非、この機会をものにしたいだろう、、。まだ老け込むには早い中堅選手の活躍、ぜひ見てみたいものだ。

という事で、今週のジャイアンツ戦、タイガース戦、注目だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする