7月30日(金)「口座解約」

弊社顧客が、突然銀行から法人口座解約を言い渡された。この顧客、特に出入金や送金関係に問題があった訳ではない。また、口座自体が出入金が全くない死に口座になってた訳でもない。定期的なビジネスがコンスタントに行われていたようだ、、、。こうした本来なら優良顧客と思われる口座が、なぜ解約されることになるのか。考えられるのは、ビジネスのボリューム。顧客を上場企業やそれに準ずる大手に限定。それ以外の中小零細企業にはサービス提供をやめ、一部のうるさい顧客に子会社のローカル銀行を紹介する、、。銀行都合でそこそこの顧客をカットする。今の時代にこうした事が行われて、ほんと驚いた。

しかし、このコロナ禍に口座解約を言われた会社は本当に大変。死活問題だろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする