10月25日(月)「大学ビジネス」

中国の大学は、金儲けに貪欲、とはよく言われる。上海の大学と関係の深い、仕組み屋のA氏から、面白い話聞いた、、、。上海の某大学の関係者が、A氏のところに、ビジネスのネタがないか、聞きに来たらしい。仕組み屋のA氏は、①上海の某大学、②日本の専門学校、③日本のファッション、デザイン会社、この3つの組み合わせの仕組み(商売)をすすめたようだ。具体的には、①が学生の希望者(大学3年の女子学生が対象)を募集。簡単な日本語、ファッション、デザインの基礎を教える。半年後、この学生を日本に送る(日本留学)。②で、本格的な日本語とファッション、デザインの知識を教える。その人材を、③に紹介、就職させる、、。今は、かなりの数の中国人観光客が、日本を訪れる時代。優秀で、日本語を操り、専門知識もある、このような中国人人材なら欲しい会社、結構あるだろう。K氏のこの仕掛け、うまくいくだろうか。

今の時代の仕事のやり方の一つは、上手な組み合わせをいかにつくるか、だと思う。このA氏の案、面白い。

P1343[01]_22-10-10

仕組み屋A氏。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    皆が幸せになる、良いビジネスに成れば宜しいですね。お金儲けだけでは、寂し過ぎませんか・・・。

  2. CWS社長

    全く同感です。皆が、儲かり
    幸せになる、ビジネスが理想です。
    ただ、なかなか、お目にかかれない
    ですね。

コメントする