11月22日(月)「神業」

どんな仕事でも、その道のプロはすごい。その事を、今日は、実感した、、、。深センの羅湖から蛇口まで、ローカル・バスで移動した。結構な距離を走るが、料金は最高で、人民元6元。中国では、交通費、まだまだ格安だ。このバス、料金も安いが、何かと面白い。区間毎で料金が違うので、車掌が、新しい乗客が乗り込む毎に、前後左右に移動。行き先を確認、集金して回る。客の乗り降りが激しいので、集金もれがありそうだが、そこはプロ。こちらが見てる範囲では、集金もれ、なかった。ところで、この仕事、記憶力と集中力(瞬発力)を鍛えるには、うってつけだ。新入社員の短期研修とかに、面白いかもしれない。

人は、「姿かたちを覚える能力」と、「活字を覚える能力」に、分かれるようだ。このバスの仕事で鍛えれば、姿かたちを覚える能力、磨かれそうだ。この能力、何かに転用できそうだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    深センでは良く見かける光景ですが、そのような見方もありましたか・・・。もっと面白いのは混雑しているバスの中での、料金支払いです。乗客は前方の料金箱まで移動できませんので、後ろから順送りにお金やICカード(ケース入りも有る)が手から手へと送られます。ICカードは、逆の順序で乗客の手元に戻ります。中国で又この方法で、トラブルにならないのが不思議ですね・・・。

  2. CWSアドバイザー

    へー、そのようなやり方、あるんですね。
    でも、手元にちゃんと戻ってくるんです
    かねー。

コメントする