11月28日(日)「効率化について」

先日読んだ本に、面白い事が書かれていた。お金儲けゲームの目的は、与えられた条件のなかで、もっとも効率的に貨幣を増やす事、、、。アジア大会開催中の広州は、まさに厳戒態勢だった。地下鉄の出入り一つとっても、チェックが厳しい。先日、小銭の持ち合わせがなかったので、人だかりのできてる受付に並んだ。ここで、広州駅までの切符を買おうと思ったが、この受付では、両替しか行わないとの事。時間がないと交渉したが、結局駄目。また、長蛇の自動販売機購入の列に並び直した。この体験をしながら、これが、今の中国だと思った。15億の民を食わせるために、細分化した仕事を用意しなければならない。間違えても、効率化を考えてはならないのだろう。効率を考えないで、国の収益をあげなければならない。現代中国の舵取り、名経営者じゃないとやっていけない。

中国は、融通が利かないところもあるが、1度通るとそれが、既成事実になる。やりにくそうで、やり易くもある。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    「効率化」を余りに重視すると、顧客サービスがおろそかに成ります。何事も、バランスが大切ですね。広州駅の荷物チェックで、左官の道具の持ち込みで現地の人が止められていました。ご本人は生活がかかっているので必死でした。さて、どうなったのか・・・。

  2. CWSアドバイザー

    イベントの度に、仕事が妨げられれば
    大変ですね。
    でも、広州のチェック、すごかった
    ですよ。

コメントする