12月24日(金)「屋外テント」

南九州といえども、12月後半は、さすがに寒い。その中で、子供達と、屋外テントを張り、その中で過ごした、、、。テントの作り方を書いた資料も何もない中で、完成図を基に、テント作をした。面倒だったが、これはこれで面白い作業だった。共同で作業をすると、皆の特性が見えてくる。全体を大きく仕切る子、こまめに指示を出す子、右に左に走り回る子、等々。すったもんだの挙句、数時間かけて、何とかテントが完成した。苦労が多かった分、出来上がった時の、皆の喜びもすごかった。楽しい経験だった。

苦労の共通体験は、連帯感を生むようだ。いい勉強になった。

P1252_24-12-10

何とか出来合った「屋外テント」。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    今時のキャンプとは?、しかし良い体験が出来ましたね。自然中の経験は、全てが素晴らしい教育に成ります。大人になった時に、時として励みになるものです。

  2. CWSアドバイザー

    寒いですが、それだけに楽しい
    ですね。
    何事も、経験ですね。

コメントする