12月25日(土)「炭焼き」

今日は、日本中冷え込んだ1日だったようだ。その寒さの中、屋外で、炭焼き料理を楽しんだ、、、。取立ての帆立貝と、新鮮なキノコがあったので、炭焼きであぶって食べる事にした。ただ、部屋の中で、炭焼きという訳にはいかないので、屋外で震えながらのトライになったが、これが面白い。がくがく震えながらも、いい感じに焼けた帆立も、キノコもおいしい。ただ、それよりも、寒い中で味わったのが、特においしく感じたのだろう。環境が厳しくなればなるほど、食べ物は、おいしく感じるようだ。

ところで、今日はクリスマス。今年も残すところ、1週間。月日の経つのは、本当に速い。

P1556[01]_24-12-10

写真は、帆立貝。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    このご時世、いやはや羨ましい限りですね。貧乏人の世界では、やはりメザシのあぶり焼きです。しかし深センメザシは、余りにも小さすぎます。詐欺ですね・・・。

  2. CWSアドバイザー

    深センのめざし、是非トライしたい
    です。
    市場で、買われるのですか?

コメントする