12月27日(月)「バッテング・センター」

日本では人気があるが、香港、中国でほとんど目にする機会がないものに、野球がある。その野球にはまっている息子を連れて、バッテング・センターに行った、、、。久々のバッテング・センター、面白い。球速を選べるし、変化球の指定も出来る。すごいなーと思いながら、息子と一緒に汗流した。ところで、このバッテング・センター、よく見ると面白い。中央後方の指定場所にあたると、ホームランになり、記念品をもらえる。センター内をよく見ると、毎年のホームラン王が書かれている。2009年、444本。2008年、396本。この7-8年、連続でホームラン王になっているすごい人がいる。でも、この人、どのくらいこのバッテングセンターに通ってるのだろう。単純に飛距離を出すのではなく、ここでのホームランは、バットコントロールを要求される。そこで、年間3-4百本のホームラン、かなりの技術の持ち主だと思う。世の中には、すごい人がたくさんいる。

ところで、バッテングセンター、いい発散になる。たまには、いいものだ。

P0929[01]_27-12-10

「こんにゃく打法」の息子。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    イチロー選手は部活が始まる小学校3年生から6年生までの4年間を、毎日お父さんと15:30から野球の練習をしました。学校には野球部が無かったのですね。約束を守ったイチロー選手も偉かったですが、お父さんの決断もすごいですね。子供を育てると言うのは、こういう事なのですね・・・。

  2. CWSアドバイザー

    バッテイングセンターも、毎日通うと
    なると大変です。
    何事も、継続が力、だと思います。

コメントする