1月27日(木)ニューヨーク⑥「世界に誇れる日本文化」

1870年設立。コレクション数、300万点以上。メトロポリタン美術館は、世界でも屈指の美術館。展示作品数が多いので、ゆっくり見て回ったら、時間がいくらあっても足りない、、、。圧倒的な数の展示品の中、まず、ベラスケスとエルグレコの作品を見て周り、それから日本美術コーナーを捜した。が、これがわかりにくい。やっとのことでたどり着いたが、この東洋美術のあたりは、見物客もまばらだ。日本美術の展示品は、陶器、人形、仏像などだが、これらは隣接する中国、インド芸術の影響が強い。日本コーナーでひときは人目を引いたのは、屏風がおかれ、たたみとふすまで仕切られた空間。厳粛な中にも、ある種の緊張を持った空間だ。これこそ、中国、インドでも全く見かけない日本のオリジナル文化。広い美術館を駆け回りながら、そう思った。

ニューヨークには、もう1つ、通称MOMAという近代美術館がある。この中には、見れば見るほど訳がわからなくなる、現代アートも展示されている。芸術の世界、奥が深い。

P1329_22-01-11

日本コーナーのたたみの部屋。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする