1月26日(水)ニューヨーク⑤「メト」

確か、今年の6月にメトロポリタン国立歌劇場の引越し公演が、東京で行われる。入場料は、6万とも7万とも。そのメトのオペラに、出かけた。出し物は、プッチーニのトスカ、、、。このメトロポリタンのオペラ、開演が20時で、終了が23時30分頃。結構時間がかかる。その理由は、長過ぎる2回の休憩時間。両方とも、きっちり30分強取る。休憩時間に、カクテルやワインを飲みながら歓談するのは日本でも経験できる。が、このメトでは、休憩時間に食事をとる人達がいる。開演前に食前酒や前菜でウオームアップ。メインデッシュは第一幕の終了後。第二幕終了後に、デザートを楽しむ。それから第三幕を見て、目出度く終了。こんな感じだろうか。オペラハウスに併設されたディナーレストランには、大きくメルセデスの名前が。メトの大口スポンサーが、上客の接待に、このオペラ鑑賞を使っているのだろう。最高のオペラと上質の食事。こうして、高級車ベンツのコストは、跳ね上がっていく。

メトの資料によると、最新の125回目年間ファンドの筆頭スポンサーは、メルセデス。金額は3千万USというから、すごい。

P1326[01]_21-01-11_3

世界屈指の歌劇場、メト。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする