2月21日(月)マイアミ③「アジアの時代」

話には聞いていたが、マイアミには、本当にヒスパニック系の人が多い。ここは、英語社会というより、スペイン語社会だ、、、。マイアミビーチ、ダウンタウン、アールデコ、街の移動に、頻繁にタクシーを使った。このタクシー運転手達、大半がヒスパニック系の人達。なかには、フランス語まがいの英語を話す、ハイチからの移民組もいる。ところで、彼らとの会話、楽しい。マイアミの景気から、どこの国からの客が多いか。各々の客の金の遣い方、気配り等々。複数の運転手が言っていた。自分が生活する数年はまだいいが、これからはアジアの時代。息子たちの時代になったら、アメリカは大変だろう、と。ところで、彼らの言うアジアは、日本ではなく、中国という事らしい。この数日、BVI、米国に滞在してるが、アジアの国々と比べて、違うのは、スピード。のんびりして、落ち着いているのだろうが、活力は感じられない。これからは、本当にアジアの時代なんだろう。

ダウンタウンの南西に、リトル・ハバナというキューバ人街がある。ここで食べるキューバンサンド、なかなかの美味。機会があれば、ぜひトライを。

P1120[03]_18-02-11

開閉式のマイアミの橋。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする