2月23日(水)「値上げのタイミング」

値上げのタイミングは、難しい。何か明確な理由がないと、顧客は納得しない。経営者にとっては、本当に頭の痛い問題だ、、、。この旧正明けから、行き付けの幾つかのレストランで、微妙に料金が上がった。中国人社会では、旧正後が、値上げの絶好のチャンスなんだろう。例えば、正月中に飲食店に入って、通常より料金が高くても、正月料金だと顧客は納得する。店側は、心持アップした正月料金を、正月後もキープする、そんなもんだろう。特に文句が出なければ、この値上げの料金のままでいくし、文句が多ければ、また元の料金に戻す、こんなところだと思う。こうしてみると、旧正は、経営者特に飲食店の経営者にとっては、大事な時期。旧正前後の料金比較、面白そうだ。

香港の激戦地区にある飲食店の料金設定は、頻繁に変わる。競争相手が多いからだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメントする