3月24日(木)「日本語教師」

「映画」という漢字、どのようなひらがな表記するか、ご存知だろうか。「えいが」だと思っていたが、正確には、「えーが」というらしい、、、。この件、日本語教師を目指す友人から、教えてもらった。この友人は、このように奥深い日本語を、もう一度基本から勉強し直したいと思ったようだ。また、そこで学んだものを、海外の日本語を学びたい人達に伝えたい、と。通常、420時間の受講で、日本語教師の資格取れるようだが、この友人、その倍近くの800時間の講義を受けるようだ。教える以上は、きっちり勉強した上でと考える友人、このような先生が増えれば、日本語はもっともっと普及するだろう。

「skoshi」という英単語がある。語源は、日本語の「少し」。意味も、日本語の「少し」と同じようだ。言葉っていうのは、面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする