3月27日(日)「PIC派遣」

呼ばれたパーティーで、世間話をしてると、盛んに飛び交う言葉がある。「PIC」という言葉だ。「PILOT IN COMMAND」の略で、パイロットの機長を称して、こう言うようだ、、、。投下資本が少なく、コストパフォーマンスがいい。そして、参入障壁も高い。このような業務なら、誰でもウエルカムだ。そのパーティーで話題に上った「PIC派遣」。例えば、ブラジル人のPICを、中国の航空会社に派遣する、こうした高級人材派遣業らしいが、3拍子も4拍子も揃っている。まず、高度な専門知識と、強いコネが要求されるので、その参入障壁、高いだろう。また、PICの年収は高額だと予想される。その手にする手数料も高いはずだ。また、世は、慢性的なPIC不足の時代らしい。市場はある。また、業務の絞込みがきっちりなされているので、戦略をたてやすい、等々、、。世の中には、まだまだ恵まれた業務もある。

ところで、このまま中国人パイロットが増え続けると、航空用語の共通語が、中国語になる、という話もある。ここでも、中国人が、話題の中心だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする