3月31日(木)「インド洋の島々」

この4月から、チャイナワールド・トラベルで、香港人、中国人を対象にした、ハネムーン・ツアーを販売する。商品は、挙式と新婚旅行のセット。場所は、モルディブ、、、。インド洋に浮かぶリゾート地の位置関係が、いまいちはっきりしない。地図を広げてみた。インドの南西に位置するのが、①モルディブ。マダガスカルの北東にあるのが、②モーリシャス。その中間が、③セイシェルだ。この3つの島国、どこも主要産業は、観光。きれいな海、ハネムーン客の取り込み、よく似ている。ただ、一人当たりのGDPでは、結構差がある。①US4950、②US11991、③US7800。タックスヘブン税制をとる、モーリシャス、セイシェルはそこそこの数字だが、そうでないモルディブは、後発開発途上国。いわゆる、最貧国の一つのようだ。また、インド、中国との租税協定を結び、国際投資の入り口になってるモーリシャスと、IBC法人の誘致に熱心なセーシェルでは、同じオフショアでも、いろが違う、、。いろんな政策があって、面白い。

ところで、中国系へのハネムーン・ツアー、面白い。現地では、本格的な挙式サポートが、比較的安価に受けられる。進歩的な中国人の、はやりにならないだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする