4月30(土)「タクシー固定料金制」

ニューヨークでは、ケネディ空港からマンハッタンまでのタクシー料金、一律45米ドル。マンハッタンに入ってから、メーターを倒し、45+メーター分を支払う。このやり方、わかりやすい、、、。最近、早朝深夜の、香港空港ー中国側口岸間タクシーを、よく利用する。早朝深夜なので、ラッシュに巻き込まれて、料金が上がる、という事はない。が、運転手の通る道によって、大分料金が変わる。空港→深セン湾口岸の場合、280香港ドルですむ場合もあれば、330かかる時もある。真面目で、土地勘のない運転手に当たった場合、悪意があっての遠回りではないので、文句も付けづらい、、。例えばだが、空港から香港島に向かう場合、香港島のトンネルを抜けるところまで、一律料金。トンネルを抜けたら、メーター制、これはどうだろう。これだと、乗車する側は楽だ。観光客も助かるだろう。弊害もあるだろうが、このやり方、検討の余地があると思うのだが。

異国のタクシーに乗って、まず思うのが、「ぼられてないか」、という事。空港からメインの場所まで、固定料金制だったら、本当に助かる。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本 善光

    外国に比べると、日本のタクシー料金は高すぎると思います。

    特にサービスが良いわけでは無いですし・・・むしろ外国の方が運転手の愛想が良いかも!

  2. CWSアドバイサー

    どうですかね。
    場所によっては、異常に高いところも
    あるので。
    でも、愛想は、外国の方がいいかも
    しれませんね。

コメントする