4月27日(水)マニラ④「朝9時開始のタイトルマッチ」

フィリピンでは、大統領の名前は知らなくても、「バッキャオ」を知らない人は、ほとんどいないらしい。地元の「デイリーマニラ」に、そのバッキャオの、世界タイトル防衛戦が、5月8日、ケソン市で行われる旨、書かれてた、、、。ところで、この試合開始、午前9時となっている。何かの間違いかと思ったが、そうではない。変だなと思いながら、対戦相手を見て、納得した。無敵のバッキャオに挑むのは、米国のモズリー。4階級制覇のカリスマと、米国選手の一戦。アメリカでも、話題性十分だ。この奇妙な開始時間は、米国のゴールデンタイムにあわせた設定だろう。フィリピンと米国との時差は、13-14時間。フィリピンの日曜午前9時は、米国の土曜19-20時。イベントの開始時間には、最高だ。ただ、この開始時間、なんとなく、現在の米国とフィリピンの関係を感じる。いろいろ、考えさせられる。

ところで、5月にもう一度、マニラ入りする。入場券が取れれば、予定早めて、バッキャオの一戦、見てみよう。

IMG-20110426-00073

地元の日本語新聞、「デイリーマニラ」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする