2月20日(土)「少数派の強み」

子供のクラスメートに、ホンジュラスの子がいる。ホンジュラスといって、大体の場所を描ける人は、そう多くないと思う。中米のどこか、大体そんなもんだろう。ところで、このホンジュラスの子、結構つらい思いをしてると思う。多分、同じ国の人間で、こちらにいる人はそんなに多くないと思うし、隣国のグアテマラ、ニカラグアの出身者もそんなに多くないと思う。仲間が少なく、どうしても、少数派として扱われだろう。また、毎回自国の説明をするのも面倒くさいだろう。しかし、ちょっと裏返してみれば、少数派というのはすごい武器になると思う。ホンジュラスで、香港、中国滞在経験のある人間は、そう多くないだろうし、多少なりと言葉ができれば、もっと強い。これに人脈が加われば、チャイナ通としてとても重要な扱われ方をするだろう。少数派であることは、ものすごいチャンスでもある。

ホンジュラスほどではないにしても、海外に住む日本人も少数派だ。でも、少数派であること、これは大きな武器だ。見る向きをちょっと変えれば、短所は長所にもなりうる。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする