5月25日(水)上海①「上海という街」

飛行機が到着した時の乗客の対応、その場所場所で違う。例えば、日本。飛行機が、ゲートに入るまで、皆きちんと座って待っている。のんびりしているのは、カリブ。自分の前に誰もいなくなるまで、立ち上がろうとしない。ところで、上海。飛行機が、着陸するやいなや、皆一斉に立ち上がり、携帯をオンにする。飛行機がゲートに入る前に、あちこちで、ビジネス電話がはじまる、、、。浦東空港にあるHSBCの宣伝広告には、「成功」の二文字が、散りばめれれてる。よく考えると、上海ほど、「成功」という文字の似合う街はない。中国中や、世界中から、成功(富や名誉)を求めて、たくさんの人が、上海にやってくる。夢破れて、という人も多いと思うが、なかには、どんどんのしあがっていく人もいるはず。ここは、厳しい競争社会だ。ところで、その競争、飛行機が上海着陸と同時に始まっているのだろう。「時は金なり」を、地で行く上海。空港到着時に、壮絶な競争社会の、凄みを見た。

久々に、上海に来ている。ここは、本当に、不況とは無縁の街だ。時間の許す限り、いろいろ見て回ろう。

着陸と同時に、出口に殺到する人達。闘いは、始まってる。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(4)

  1. 山本 善光

    行きたい、行きたい、とずっと思っていながら、なかなか行けない上海・・・
    ブログの更新を楽しみにしています!

  2. CWSオーナーアドバイサー

    面白い街なので、ぜひ遊びに来て下さい。
    いろんな発見があると、思います。
    ところで、善光のブログ、何故だかわからないが
    中国からは見れない。
    そのため、竜王戦の結果、まだ知らない。
    どうだった?

  3. 山本 善光

    香港からは見れるのですよね?
    中国では規制がかかってしまうのでしょうか?
    政治的な要素など全くないブログなのに・・・(苦笑)
    竜王戦は決勝で負け、代表には成れませんでした(涙)

  4. CWSオーナーアドバイサー

    香港からは、見えます。
    でも、中国から見えないのは、何で
    だろう。何か、うらみをかうような事
    したとか。
    上海にも、入れないかも?

コメントする