5月26日(木)上海②「右折車に注意」

<人が、赤信号の時に、車が来ないか注意しながら渡る>、これはよくある。だが、<車が、赤信号だけど、歩行者がいない。注意しながら道路を横切る>、これは、危険だ、、、。不慣れな街で、住所の書かれた名刺を片手に、通りを渡る。しかも、きょろきょろと目的地を探しながら。よく見られる光景だが、この行為、上海では危険だ。青信号だと安心しきって、通りを渡っていると、すぐ脇を、車が走り抜けていく。青信号でも、全く気を抜く事ができない、、。このへんの事情を、上海在住、コンサル業のT氏に聞いてみた。すると、<中国では、信号が赤でも、右折車に関しては、人の気配がなければ、横切ってもいい。ただ、かなり強引に右折する車もある。特に、上海では注意が必要>、という回答だった。さすが、商人の街、上海だ。ちょっとの時間も無駄にしない。でも、青信号でも気が抜けないとは、何とも疲れる街でもある。

上海のタクシーは、香港のオクトパス・カードのような、プリペイド・カードでも決済できる。これは、便利だ。早く、香港、華南でも導入されないかなー。

バイク、自転車も多い、上海の交通。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. MKNDB

    お久しぶりです。

    ブログはちょくちょく拝見しております。
    相変わらずネタが豊富で完結で読みやすくて見習いたいと思ってます。

    ところで、香港はタクシーへのオクトパスは、運転手たちの猛反対でお流れになったと昔聞きました。チップがもらえない、とかで。あとコミッションも引かれるし、機材もリースとかになって出費になるはずですので、いいことないと考えるんでしょうね。

  2. CWSオーナーアドバイサー

    そうなんですか。
    電子マネーの導入の早い香港で、おかしいと
    思ってました。
    でも、遅かれ早かれ、タクシー料金のカード決済
    、出来るようになるのでしょうね。

コメントする