2月19日(金)「ライシ(利是)」

お年玉のことを、中国社会では「ライシ(利是)」という。中国社会では、旧正月の時期にこのライシのやり取りをする。日本のお年玉と違い、小額のお金をたくさんの人に配る。香港では、通常は、世話になった人にHK$100程度、事務所や住居の管理人、レストランの給仕等にHK$20程度、これぐらいが相場だ。面白いのは、どんなに若くても結婚してると配る方、年取っていても独身であれば、受け取る方らしい。中国社会では、結婚してはじめて一人前ということなんだろう。でも、このライシ、馬鹿にしたもんじゃない。各々が小額だからだろうか、その流通量は、相当なもんだと思う。やはり、お金は、規制の少ない、制限のないところでは、頻繁に動く。経済が停滞気味の日本、ちょっと香港のまねをしてみては。

中国社会では、いろんな伝統的習慣がある。その中の一つに、旧正期間中は、散髪をしない、がある。西鉄線のとある駅構内に、「10分散髪や」がある。旧正前は、結構込んで、人であふれかえっていた。ただ、旧正後は、さっぱり人が入っていない。やはり、チャイニーズは、伝統に従順な人達のようだ。

P1308[01]_18-02-10

写真は、「利是封」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする