2月27日(土)「過激な名刺」

貿易業のT氏の名刺の裏面は、たくさんの事が書かれている。大体の業務内容が書かれ、下の方に、「使用上の注意」というのが書かれている。「業績を上げることに真剣であり、常識にとらわれず、革新を求める方のみ、ご連絡ください、、、。」、「Tは、ただ働きをすることはないので、ご了承ください。お医者さんが、無料で診断しないように、Tも提供するサポートに誇りと責任があります、、、」。よく読むと、過激なことが書かれている。この名刺を見た人は、どのような印象を持つのだろう。生意気だと思う人もいるだろう。が、絞込みのツールとしてとてもいい。使える名刺だと思う。

パレートの法則というのがある。商売に当てはめると、全体の20%の顧客が、総収益の80%を占める、確かこのような内容だ。T氏のは、まさにこの20%に特化したやり方。資本、資源の集中投下、理にかなっている。

P1446_27-02-10

T氏の過激名刺。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする