7月25日(月)カンボジア⑤「あじのもと商法」

日本とは縁もゆかりもないような人達が、日本人だとわかると、「トヨタ」、「ソニー」ではなく、「あじのもと」と言ってきた。それも複数の人間がそうだったので、カンボジアでの「あじのもと」人気、本物だろう、、、。総人口1千万強。マーケットの小さいカンボジアでは、いくつかの大企業が、市場を奪い合う、こうしたケースはあまりないようだ。業界一位が、市場の大半を押さえ、他は、零細、小企業が存在する、このような構図らしい。「先に参入、業界を押さえる。そうすると、競合企業も進出を控えるので、独占利益を享受できる」、現地コンサルも、これを勧める。化学調味料の業界が、どうかは知らないが、「あじのもと」も、このような形なんだろう、、。カンボジアには、「マック」も「スターバックス」も入ってない。このへんの業界を押さえるのは、どこだろう。

10日弱のミャンマー、カンボジア滞在だったが、いい経験になった。まだまだ、伝えたい事がある。折を見て紹介する事にする。

「あじのもと」の名前入りの、エプロン。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする