7月26日(火)「不動産処分」

先日、中国の不動産事情に詳しいF氏と、飯を食べた。ところで、このF氏、今年に入ってから、その中国内に所有する不動産物件の処分に入り、現在までで、その大半を売り切ったようだ、、、。中国の不動産物件の処分に入るF氏に、「なにか、予兆や前兆あったんですか?」と聞いたら、「こうゆうのは、前兆がでてからは遅いですよ。」という返事。日本のバブル崩壊時に、痛い目にあったF氏。その処分も、素早い。また、中国在住のN氏。彼自身も、華南地区を中心に幾つかの物件を所有してるが、これも売りに入っている、と言う。「計画経済の中国。急落はないだろうが、徐々に下がる事は考えられる。売れるうちに売った方がいい」、と言うのがN氏の考えだ、、。きな臭い話も飛び交う、中国不動産。水面下では、いろんな動きがある。

身近な人間の動きには、ついつい釣られそうになる。人の意識とは、面白いものだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする