7月26日(月)「適度なお願い」

たまに視聴するユーチューバーの動画を見てると、面白い事を言っていた。「円滑な関係を築くために、周りにバンバンお願い事をすればいい」と。この話を聴きながら、「へー」と思った、、、。このユーチューバーが言うには、「基本的に人はお願いされる事が好きなもの。そうした中、適度にお願いしてくる人がいれば、円滑で良好な関係が築ける」と。この話、面白い。とかく我々は、人にお願いする事を躊躇しがちだ。お願いする事で、相手に負荷をかけるし、嫌がられるのではと思いがちだ。が、適度なお願いは、良好な関係を保つ際の、有効な潤滑油になると、、。「適度なお願い」を意識しながら、行動してみよう。

確かに、お願いされる場合でも、鬱陶しく思う場合もあれば、嬉しく思う場合もある。適度なお願い、心がけてみよう。

カテゴリー 日記


7月25日(日)「雷警報」

ホテル生活に切り替えてから重宝してるのが、プールとジム。特にプールは、特別な事情がない限りは利用するようにしてる、、、。このプール、早朝の利用が日課になってきてる。朝早く水に浸かり、ゆっくり泳ぐ。至福の時間だ。ところで、この早朝のプール、2回利用できなかった。1回目は、先日の台風シグナル3。「まあー、これだとしょうがないか」と思った。で、もう1回が昨日。理由は、「雷警報」。曇ってはいるが、雨が降ってる訳ではない。が、プールの使用がストップしている。何でも、香港気象台から「雷警報」が出た場合はプール使用をストップしないといけないとか。雨も降らず、雷の素振りも見えなかったが、あえなく早朝スイミングは中止になった、、。雷警報、何を基準に出してるのだろうか。

という事で、早朝の天気を気に掛ける毎日だ。

カテゴリー 日記


7月24日(土)「ギバー」

オーディブルを聴いていたら、面白いテーマについて話していた。人のカテゴリーを、「与える人(ギバー)」「奪う人(テーカー)」「その中間の人(マッチャー)」に分ける。「どのタイプの人がよりよい人生を生きられるか」という話だ、、、。ギブアンドテイクという言葉、よく聞かれるし、人生に於いて、より成功し、豊かな豊かな人生を過ごせるの、マッチャーと思っていた。が、この著者が言うには、人生で大成功をするのは「与える人(ギバー)のようだ。で、とんでも無く人生で失敗するのもギバー。同じカテゴリーのギバーでも、片や大成功し、片や恵まれない人生を送る。「好意やサービスを単純に与えるだけでは駄目」という事だろうか、、。ギバーは、大成功者と失敗者に大きく分かれる。この話、面白い。

ビジネスに於いては、ギブアンドテイクが普通に言われているが、これも変わっていくのだろうか。

カテゴリー 日記


7月23日(金)「アドレスホッパー」

ジョブホッパーやホテルホッパーという言葉はよく聞くが、「アドレスホッパー」という言葉、ご存知だろうか。定住する家を持たずに、移動しながら生活する人々や生き方。これを、アドレスホッパーと言うようだ、、、。7月から香港のホテル暮らし。しかも、定住先を決めないで、転々とする生活を過ごしている。この生活、思ったより快適で面白い。ところで、これ、まさにアドレスホッパー。このアドレスホッパー、課題も多いようだ。まず、①施設によって生活の質が左右される。②郵便物の受け取り。③税金の手続き。④荷物を減らす必要がある。これらが課題点のようだが、自分の場合は、②③は問題なし。④も苦にならない。①はチョイスさえ間違えなければ大丈夫、、。アドレスホッパーに向いてそうだ。

という事で、定住地を持たない生活、暫く続けてみよう。

カテゴリー 日記


7月22日(木)「秋の気配」

今日が7月の22日。日本だと、これからが夏本番。8月に真夏の盛りを迎えるという感じだと思う。が、これが香港だと、一番暑いのが6月、7月前半。「それ以降は、少しずつすずしくなってくる感じ」と思っている、、、。先日、台風シグナル3が出たお陰で、宿泊ホテルの屋外プールはを使う事ができなかった。しかし、翌日も雨模様だったが、台風シグナルが消え、プールの利用ができた。この日、朝8時ごろの気温が27度。雨混じりの天気だったが、プールに飛び込んだ後、肌寒さを感じた。それまでは全く肌寒さを感じることはなかったので、香港の暑さもひと段落。これから、秋が駆け寄ってくるのかなーと感じさせられた、、。しかし、あの日のプールの水温、ホント肌寒く感じたなあ〜。

このブログを書きながらも、今日の香港は33度。まだまだ、暑い日が続きそうだ。

カテゴリー 日記


7月21日(水)「変わる客層」

今回香港島のホテルに泊まったので、以前よく食べに行った天ぷら屋を訪ねてみた。ところで、この天ぷら屋、場所が変わっている。管理人に聞いて、新しいお店に出かけてみた、、、。このお店、通ったのはだいぶ前。その当時は日本人客が多かった。が、今は香港人、大陸の人が多いようだ。高い家賃のオフイスビルに入っているので、料金も結構する。そのため、日本人客が減り、香港人、大陸からの客が増えたようだ。実際この日も、香港人や大陸からと思われる人達が大半。それにともなってか、天ぷらも繊細なものから、豪快な盛り付けに変わってきてるようだ、、。客層が変われば、お店の提供するものも変わる。まあ、それも当然か。

家賃の高い香港っで、このお店、長年に渡って生き残っている。大したものだ。

<豪快な天ぷらの盛り合わせ>

カテゴリー 日記


7月20日(火)「台風被害」

今回の宿泊は、香港島セントラルにあるホテル。香港島に行く機会も早々多くない。「この機会にいろいろ探索できれば」と思っていた、、、。と言う事で、ホテルにチェツクインした訳だが、何だか天気が悪い。どうも台風が来てるようだ。昨日はシグナルだったのが、今日はシグナル3になっている。雨も結構降ってるので、朝の恒例のホテル周囲のジョギングをキャンセルした。朝食後にプールに行くと、プールも台風シグナル3のためクローズとか。ここは屋外プールだけのため、泳ぐのも断念しる羽目になった。ここのプール、先日のローズウッドと並ぶインスタスポットのプール。どんな感じなのか体感するのを楽しみにしてたが、これも台風のため延期に、、。今週の天気予報を見るとずっと雨。何とか晴れてくれればいいのだが。

暑すぎるのも嫌だが、雨ばっか続くのも嫌なもの。人って結構勝手だ。

<台風3号のシグナル>

カテゴリー 日記


7月19日(月)「白鵬劇場」

昨日のこのブログで14日目の横綱白鵬の奇策について書いたが、昨晩の白鵬VS照ノ富士も、掛け値なしに面白い一戦だった、、、。再起をかける白鵬と横綱をかける照ノ富士。しかも、全勝同士。話題満載のこの一戦。仕切りの段階から異様な雰囲気だった。何度か続く両者の睨み合い。最後の仕切りでは、両者とも先に手をつこうとしない。立ち会い後の白鵬の張り差しに強烈なかちあげ。これなど、まさにプロレスのエルボーそのもの。そして、仕上げは、白鵬の勝利後の雄叫び。まさに、壮絶な「白鵬劇場」だった、、。昨日の一番、賛否はあるだろうが、久々にわくわくさせられる一番。堪能した。

しかし、白鵬の勝利に賭ける執念、どこから湧き出てくるのだろうか。

カテゴリー 日記


7月18日(日)「奇策」

長い休場明け出場の横綱白鵬と綱取りを目指す大関照ノ富士。この二人が全勝を続ける名古屋場所。昨日の白鵬の取り組みで、面白い場面があった、、、。立ち会い前の仕切りで、白鵬が土俵の一番後に構えた。相手力士正代の立ち合いの突進を弱めるためだと思うが、場内がどよめいた。この白鵬の奇策、八角理事長からは「横綱がすべきでない」旨の批判があったようだ。が、この行為、「さすが白鵬」と思った。まず、その行動力。自分がいいと思ったら、多少の批判を恐れずに行動する。そして何よりも勝負に対する執念、、。長い休場明けでの優勝、しかも全勝で。あるのだろうか。

横綱昇進を目指す照ノ富士と復活白鵬の全勝対決。盛り上がりそうだ。

カテゴリー 日記


7月17日(土)「ミニマリスト」

「ミニマリスト」という言葉を辞書で引くと、<持ち物をできるだけ減らし、必要最低限の物だけで暮らす人>とある、、、。今月から、ホテルを転々するニューホテルライフを始めた。今のところ、面倒さもあるが、住居がその都度変わるとという新鮮さの方が勝っている。予想以上に楽しんでいる。ところで、この生活スタイルになって、持ち物が今まで以上に少なくなった。理由は、持ち運びが面倒だから。小さなスーツケースと手提げカバンで移動するが、巾を取るようなものの廃棄が進んでいる。そのため、以前から少なかった持ち物が、ほんと極端に少なくなってきた、、。「ミニマリスト」を謳っても恥ずかしくないぐらいかな、多分。

という事で、生活がどんどんシンプルになっていってる。

カテゴリー 日記


« 前のページ次のページ »