7月10日(水)「立ち漕ぎ」

モザンビークのマプト湾では、立ちながら船を漕ぐ漁師を見かけた。これ、モザンビーク漁師の伝統的な漕ぎ方だろうか?

カテゴリー 日記


7月9日(火)「アフリカの夕陽」

アフリカの夕陽はとても鮮やか。エスワティニの夕陽も素晴らしかった。

カテゴリー 日記


7月8日(月)「暖炉」

レセトでもエスワティニでも重宝したのが「暖炉」。冷え込みの厳しいこれらの国々で、暖炉はほんと助かった。

カテゴリー 日記


7月7日(日)「恐竜の足跡」

恐竜「レソトザウルス」の足跡。この足跡、すごいところにあった。なかなか辿り着けないだろうなあ〜。

カテゴリー 日記


7月6日(土)「電気がない」

レソトで宿泊したロッジ。部屋の中に、暖炉と蝋燭が置かれている。冷え込みが厳しいので暖炉はわかるが、「蝋燭は何だろう」と思っていた。すると、夜10時から翌7時半までは電気も切れるとか。久々の電気のない生活、新鮮だった。たまには、こうした生活もいい。

カテゴリー 日記


7月5日(金)「アフリカで雪」

南アフリカのレソト王国では、何と雪が残っていた。アフリカで雪、驚いた。

カテゴリー 日記


7月4日(木)「経由地」

長旅の末、南アフリカなヨハネスブルクに到着。予約した空港前のホテルに行くと、6〜7年前に泊まった宿泊記録が残ってた。今回の小国巡り、経由地てして何回もこのホテルを利用する事になる。

カテゴリー 日記


7月3日(水)「不夜城」

カタールのドーハ国際空港は、早朝深夜を問わず、いつでもたくさんの人で賑わってる。まさに、「不夜城」だ。

カテゴリー 日記


7月2日(火)「カバナ」

朝、東京から移動。夜まで香港に滞在。深夜便でバンコクに移動した。この際、役に立ったのが、キャセイラウンジにある「カバナ」。蒸し暑い中、浴槽もあるので、ゆっくり汗を流せる。いいサービスだ。

カテゴリー 未分類


7月1日(月)「超軽装」

今晩から、南アフリカのマイナーな国々を回る。頻繁に乗るLCC対策で、荷物は7キロ以下。現地は冬でジャンパーとか余分になったが、何とか7キロで収まった。しかし、この荷物少な過ぎ!!

カテゴリー 日記


« 前のページ次のページ »

  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ