10月9日(金)「お金、人間関係、健康」

日本在住の知人が、数年前から自然とともに生きるエコビレッジ造りに取り組んでいたが、その件が日本の新聞で紹介されていた、、、。この中で、この知人の、「結局人が悩むのはお金か人間関係か健康」。その考えの中、健康につながる食に注目。エコビレッジ造りを始めたようだ。ところで、人が悩むのは、①お金、②人間関係、③健康、確かにその通りだと思う。仕事で悩む人は多いが、利益が出ない事での悩みが大半。根本はお金の悩み。健康を害すると悩みは増すし、複雑な人間関係は、我々の悩みを増す、、。お金、人間関係、健康の悩みが無くなれば、大半の悩みは無くなるのだろう。

という事で、この知人のエコビレッジの今後、楽しみだ。

カテゴリー 日記


10月8日(水)「秋めく」

昨晩、会社近くのプールに行った。水の中に入る際に、今年始めて冷たさを感じた、、、。早朝、東鉄線の電車の中で、何気にテレビを見てると、気温21度との表示。ついちょっと前まで夏だと思っていたが、この数日でめっきり秋めいてきた。香港の人や中国の人たちの感覚では、プールや海で泳げるのは中秋節まで。中秋節が過ぎれば、「今年の海水浴やプールで泳ぎは終わり」という人が多い。これ、おかしな迷信と思っていたが、中秋節後に急に涼しくなったこの気候を見てれば、昔の人たちの言い伝えの正しさを感じる、、。という事で、香港もすっかり秋めいてきた。

暑くもなく寒くもない、これからの香港、凌ぎやすい日々が続く事になる。

カテゴリー 日記


10月7日(水)「日本、香港の隔離状況」

8月後半、香港から日本に帰省。その後香港に戻ってきて、2週間の隔離生活を終えたばかり。このような知人がいる。彼に、香港、日本の隔離生活について聞いてみた、、、。この知人、香港から成田に到着。その後、成田のホテルで1泊したようだ。翌日、レンタカーを借りて、東京から関西地区まで運転。その後、自宅での隔離生活に入ったようだ。家族以外とは極力合わないようにしたようだが、定期的に外出もした(出来た)ようだ。一方、香港での隔離生活、これ一歩も部屋から出れず、かなりきつい思いをしたとか、、。隔離に関しては、香港の方が数段きびしいようだ。

2週間の香港の隔離、いつ頃、これがなくなるのだろう。

カテゴリー 日記


10月6日(火)「コーヒー1杯80香港ドル?」

今日、九龍塘のあたりで用があり、昼の時間になった。フェスティバルウオークのあたりで手頃なお店を探していたら、日系のとんかつ屋があった。「このへんにもお店を出してるんだ」って、入ってみた、、、。この九龍塘のとんかつ屋、混み合っている。料金は決して安くないが、ぎっしり満席。かろうじて、席を確保できた。香港の人達にもとんかつが浸透してるんだなーと思いながら、食後のコーヒーを頼んだら、「エィティ」という。「えっ、コーヒー1杯80香港ドル(1100円)とは高過ぎる」と再度聞いてみると18香港ドル(250円)の間違いだった、、。「エイティ」と「エィテーン」、気をつけないと。

という事で、80香港ドルと間違えたコーヒー。そこそこの味だった。

<1杯80香港ドルと間違えたコーヒー>

カテゴリー 日記


10月5日(月)「質より量」

先日、習慣術に書かれた本をオーディブルで聞いていたら、面白い事が話されていた、、、。ある作業で、1つのグループはその数に焦点を合わせさせる。「出来るだけ、たくさんの数をこなすように」と。もう一つのグループは、その仕上がる質の高さ。これに、フォーカスさせる。「よりいいものを仕上げる事を評価する」と。で、この2つ、よりよいものを仕上げたのはどちらのグループ?圧倒的に、前者の方がいい作品を仕上げたようだ。質を追求するあまり頭で考えていてもなかなか形にならない、一方、前者は数をこなすうちに自然と試行錯誤がなされるようになり、作品の質も自然と向上するとか、、。「質よりも量追求がいい」、という事だろう。

これ、いろんな社会生活の中でも参考になる話だ。

カテゴリー 日記


10月4日(日)「日曜の飲食店」

今日の昼、知人と飯を食べる事になり、会社近くの日本料理店に出かけてみた。が、エレベーターのボタンが押されない。日曜は、定休日のようだ、、、。「えっ」と思いながら、すぐ近くにある日本料理店に向かった。この店はちゃんと営業してる。が、外まで順番待ちの人で溢れている。これだと、2−30分は待ちそう。という事で、同じビル内にある日式店(日本料理店風のお店)に行く事になった。自分一人だったら何の事なかったが、人を連れながらお店を転々、結構神経使った、、。日曜日の飲食店の選定、注意しないといけない。

最初行った店、かなり繁盛してるが、ビジネス客専門という事なんだろう。

カテゴリー 日記


10月3日(土)「ウェビナー」

昨晩、知人の事務所でオンラインのセミナーを行った。このウェビナー、参加者からはこちらが見えるが、こちらからは参加者が見えないし、声も聞こえない。これ、少し戸惑った、、、。スクリーンを見ながら、セットされたマイクに向かっての話。相手側からのフィードバックがないので、なんか感じが掴めない。参加者も表示されるし、チャットを通して質問もくる。しかし、主催側が一方的に喋っている。参加者からの意思表示や反応もあれば、やりながら内容変更や軌道修正もできるが、それもない、、。これから、益々盛んになると思われるウェビナー対策、考えておかないといけない。

いかに臨場感を持たせるか、それが大事になりそうだ。

<昨日のウェビナー>

カテゴリー 日記


10月2日(金)「クーラーなし」

今日は、香港の4連休の真っ只中。ただ、夕方にオンラインでのセミナーを予定してる。そのため、昼過ぎ、事務所に出勤した、、、。通常、休みの時でも、誰か彼かが出社してる会社が多い。が、今回は、中秋節に中国の国慶節が重なってる。どこの会社も誰も出てない。そのためか、部屋のクーラーも作動してない。ここ最近、めっきり涼しくなってきた香港。それでも、クーラーなしだと暑く感じたりする。誰もいない事務所は、音楽をかけながらゆっくりできるが、クーラーなしは少し体に応える、、。と言う事で、朝夕はかなり涼しくなってきたが、昼間はまだまだ暖かい日が続きそうだ。

休日の事務所使用も良し悪しだな〜。

カテゴリー 日記


10月1日(木)「8連休」

今年の中秋節は、今日の10月1日。香港は今日から日曜まで4連休だが、中国は今日から8日までの8連休が多いようだ、、、。毎年中国の10月始めは、国慶節で休みが長かったと記憶している。が、今年の中国の8連休、これはかなり長い。コロナウイルスの蔓延がなければ、海外に旅行で出る人が多いと思うが、今年はそういうわけにいかない。多分、国内旅行に出かける人が多いのだろう。ところで、この時期、中国からのインバウンド客を目当てにしてた人達山ほどいる。中国旅行者が落とす予定だったお金、どこに振り替えられるのだろう、、。中秋節が終わると本格的な秋到来。今年も残すところわずかだ。

このコロナの時期の長期連休。休みを持て余す人も多い事だろう。

カテゴリー 日記


9月30日(水)「現物金」

香港人の知人から、「金」の購入を勧められた。この金、ペーパーの金ではなく、現物の金。上環にある金銀の貿易場で購入するようだ、、、。ところで、話してる最中に、「両」と言う単位が出てきた。1両が19000香港ドル/粒、と。この「両」とか「粒」、全く馴染みのない単位。1両とか、/粒とか聞いて、「えっ」と思った。ところで、この香港人の知人、この金を頻繁に購入してるようだ。彼曰く、「香港ドルや米ドルで持つのはリスクが高い。不動産か金での所有になるが、不動産は速攻性がない」。と言う事で、この1両の金をいくつも購入、所有してるようだ、、。因みに、1両=37.5グラムとか。結構な重さだ。

「所有する札束すべてを見る事はできないけど、所有する金はすべて目にできる。そのため、心の安定を得られる」、この香港人の言葉面白い。

カテゴリー 日記


« 前のページ次のページ »