「ジョージアの首都トリビシ。その屈指の観光地の旧市街。そこの近くには、モダンな橋が掛かっている、通勤に、ジョギングに、また友や恋人との語らいに使われている。また、この橋から間近に見える巨大な女神像。その右手に持つ剣は、敵との戦いを、左手に持つワイングラスは、友に対する友情を表しているとか。ワイングラスを持つのが、ジョージアらしい。」

「モダンな橋」
旧市街の近くにあって、一際目立つ、モダンな造りの橋。

「語らいの場」
友と、そして恋人との語らいに使われる。

- 旅で出会った現地人 -

「遊覧船??」
橋の下は、小型な船が、度々行き交う。遊覧船??

- ベストフォト -

50代女性:確か、リオの五輪で見た女神は、両手を広げてました。このジョージアの女神は、両手にモノを持っているのですね。各々、特徴があり、面白いです!!