「エチオピア北部のバハルダールは、ブルーナイル源流の街。ウガンダのヴィクトリア湖から流れるホワイトナイルと、エチオピアのタナ湖から流れるブルーナイル。これらが合流するのが、スーダンのハルツームのようだ。ところで、このバハルダールには、ブルーナイルと呼ばれる滝がある。ジンバブエのビクトリアの滝に比べれば、その迫力で劣るが、それなりの見ものではある。」

「6−8月がオススメ」
6月ー8月の雨季の時期は、水かさが増し迫力が増すようだが、乾季の時期は、水かさがぐっと減るとか。ここ目当ての場合は、6−8月がオススメ。

「ピクニック気分」
年代物の橋があったり、長い吊橋があったりで、ピクニック気分を満喫出来る。

- 旅で出会った現地人 -

「純朴」
付かず離れずで、付いてきた地元の人達。素朴な顔をしている。

- ベストフォト -

50代女性:この「麦わら家」、それとも「麦わら休憩所」、風通しもよさそうで、住み心地も良さそうですね!!