「エチオピア北部に位置するラリベラ。その岩壁教会群から離れたところにある、聖ギオルギス教会。高さ12M、奥行き12M、幅12Mの十字架上の教会。3階建てで、内部には柱がない造りになっている。「ノアの方舟」を象徴してると言われ、別名「ノアの方舟」とも言われている。2800M強の高地にあるため、暑さは感じなかったが、ハエの多いのには往生した。」

「ノアの箱舟」
別名ノアの箱舟として有名な、聖ギオルギス教会。ラリベラ教会群で一番有名なものだ。

「土足厳禁」
エチオピア正教の教会、どんな汚い教会でも土足は厳禁だ。

- 旅で出会った現地人 -

「欧州からの観光客」
エチオピアは、場所柄、欧州からの観光客が多い。

- ベストフォト -

50代女性:この人達が、聖ギオルギス教会への観光客狙いの物乞いの人達ですね。テントまで張って「ここで居住?」、、すごいです。