「ベルギーの首都ブリュッセルにある「小便小僧」の像。作られたのは1619年。フランス人彫刻師ジェローム・デュケノワによって作られた。現在置かれているのはレプリカで、オリジナルはブリュッセル市立博物館に置かれている。また、この小便小僧と通りを越えて反対側にある「小便少女」の像。手で触る人が多過ぎて、柵の中に入れられたようだ。小便小僧に小便少女、なかなかにユーモアがあっていい。」

「世界三大がっかり」
世界の三大がっかりの一つと言われる小便小僧。思ったより小さい。

「柵の中の小便少女」
一方、かなりの迫力の「小便少女」。触られるのを避けるため、柵の中に入れられたようだ。これ、ホントの話のようだ。

- 旅で出会った現地人 -

「観光名所」
世界三大がっかりでも、ブリュッセル屈指の観光地。たくさんの人が訪れていた。

- ベストフォト -

50代女性:ブリュッセルというと、チョコレートとワッフル。これらの販売に、ブリュッセルの顔「小便小僧」が使われてるんですね。かわいい~!!