「ルーベンスの家は、ベルギー、アントワープのワッパー広場にある博物館。ルーベンス自身が、家族と29年間過ごした家を博物館風に改造している。ルーベンス自身の自画像や「アダムとイブ」などが展示されている。」

「洒落た造り」
奥行きのある造りのルーベンスの家。なかなか洒落てる。

「自由奔放」
力強い筆法のルーベンスの作品。まさに、「自由奔放」だ。

- 旅で出会った現地人 -

「必見」
巨匠ルーベンスの家は、観光地アントワープの中でも必見の場所だ。

- ベストフォト -

50代女性:巨匠ルーベンスですよね。「RUBENSHUIS」、これは一体何語でしょうか?ベルギー語、オランダ語?