「佐賀県ほどの広さに60万人が住むルクセンブルグ。この国は、国民一人当たりのGDPが世界一。なんと、10万ドルを越えている。そんな富裕な国ルクセンブルグを牽引するのが金融業。各プライベートバンクが軒を連ねる様は圧巻だ。」

「日曜の昼下がり」
まさに地元の人たちが集う公園で行われていた飾らないコンサート。

「憩いの広場」
地元の人たちが集う公園前には、政府関係の建物が目立った。

- 旅で出会った現地人 -

「肌寒い夏」
7月の末とはいえ、肌寒さも感じだルクセンブルグ。長袖の人たちも目立った。

- ベストフォト -

50代女性:演奏会が開かれる前に、お菓子を手にした幼子が佇む。微笑ましい景色です!!