「香港、九龍サイドに位置する重慶大廈(チョンキングマンション)。1960年代に開発された複合ビルで、ゲストハウス、両替店、カレー店、CD店、雑貨店、洋服の仕立て屋などが入っている。香港の多種多様な民族構成を象徴する場所として有名で、映画や小説の舞台となっている。隣にある美麗都大廈(ミラドマンション)とともに、バックパッカーの中での知名度は抜群。」

「聖地」
この重慶大廈の中に、無数のゲストハウスが入っている。ここは、まさにバックパッカーの聖地。

「南アジア系」
重慶大廈の中には、両替店やインド料理店など、南アジア系の人達を対象にしたものが多い。が、この時期、コロナウイルスの関係でひっそりとしていた。

- 旅で出会った現地人 -

「体温検査」
コロナウイルス蔓延防止下の香港。入口では、入念な体温検査が行われていた。

- ベストフォト -

50代女性:これ、チョンキングマンションですよね。汚いイメージだったけど、すっかり小綺麗になってる!!