「香港東鉄線タイオー駅とタイポーマーケット駅のほぼ真ん中に位置する「香港鉄路博物館」。年代ものの「51号柴油電動機車」や「蒸汽火車」などが配置され、日によってはこの電車に乗車。座り心地を楽しむ事もできるようだ。また、1913年に造られたタイポーマーケット駅を再現。その昔ながらの駅舎は、一見の価値がある。香港の隠れた観光名所の一つだ。」

「年代物」
年代物の柴油電動機車や蒸汽車火車が置かれている。

「蘇る駅舎」
1923〜1924年当時のタイポーマーケット駅の駅舎が再現されている。

- 旅で出会った現地人 -

「フォトジェニック」
平日でも、家族連れや学生が見学に訪れ、写真撮影に興じている。

- ベストフォト -

50代女性:香港の中では、なかなか見かけない大きな木ですね!! こんな所があるんだ。知らなかった。