「香港東鉄線落馬洲駅から歩ける距離に「落馬洲眺望台」がある。この落馬洲眺望台、中国が遠い時代は、格好の観光地。「対岸を眺て、あれが中国」と物思いに耽ったものだ。が、中国が解放され、普通に行けるようになるとここを訪れる人も激減。ホント30年ぶりぐらいに訪ねてみた。すると、対岸を眺めるあたりに草木が生い茂り、月日の経過を感じさせられた。」

「高層ビル群」
ここから、丁度深セン福田のあたりの高層ビル群が見える。この眺めも、3−40年前とはだいぶ変わった事だろう。

「落馬洲眺望台」
落馬洲眺望台とか、落馬州花園とも言うようだ。ここを山の方に登ると落馬洲警察がある。

- 旅で出会った現地人 -

「カンフー人」
ここで、カンフーに勤し人がいた。山の上なので空気もよく、カンフーにはいい環境だろう。

- ベストフォト -

50代女性:草木が生い茂って、深センの眺めを遮ってるのですね。面白いです!!